オスタル・パラシオスは、市内の主な見どころから歩いてすぐのところにあり、観光にとても便利。

  • アートめぐり:オスタルから徒歩わずか10分ほどで、
  • 以下の世界有数の美術館3館へアクセスできます:

    プラド美術館、ソフィア王妃美術館、ティッセン・ボルネミッサ美術館

  • シネマ&劇場: グラン・ビア通りは、オスタルからほんの200m。ここにはマドリードの主な映画館や劇場が軒を連ねています。
  • マドリードの歴史探訪: オスタルから市内の主な名所・旧跡や観光スポットを訪れながら、散歩が楽しめます。たとえば、プエルタ・デル・ソル、マヨール広場、王立劇場、アルカラ門、旧市街マドリード・デ・ロス・アウストゥリアス、レティーロ公園等。
  • ファッション&ショッピング:

    オスタル・パラシオスは、フエンカラル通りにあります。この通りは、近年、ファッションの最新トレンドやファッション・ファッション小物の有名ブランドの隠れ家的ショップで注目されるようになりました。

  • ナイトライフ: オスタル周辺には、夜遊びが楽しめるエリアがいくつかあり、それぞれ特徴や客層が異なります。Tribunal- Malasaña(トゥリブナル・マラサニャ)エリアは、ロックやグランジ、アングラ系ミュージックが流れる小ぢんまりとしたパブやバーが並び、かつてのサブカルチャー運動モビーダ・マドリレーニャ発祥の地。Huertas(ウエルタス)エリアは、いろいろな雰囲気が混在し、流行りの音楽が流れる店が集まる地区。またChueca(チュエカ)エリアは、ゲイが多くモダンで非常にオープンなムードが特徴。
  •